FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快楽の追求について、最近思う事

このブログのカテゴリー「セックス学」の最初の記事で、

「セックス学」について ~快楽の追求~
というタイトルで記事を書きました。



生殖行為であるセックスを、
70億人全員、皆平等に、それを趣味とする事を許されたのは、人間だけなのは言うまでもありません。

私も人間なので、セックスを趣味にしています。





好きな人とセックスしたいですよね
(好きでなくともしたい…(笑))

やるなら思いっ切りやって、超気持ち良くなりたいですよね
(いやいや、チャチャッと済ませたい…(笑))




私は、かなりドスケベで、かなり性欲が強いので、

時間の許す限り「とことんセックス」したいです。

それでも飽き足りなくて、あれやこれや追求していますが、

趣味の範囲であるがために、
それが安全に安心して楽しめるプレイかどうか、やはり情報が不足しているんですよね~



日本人って、特に「秘め事」扱いなので、誰も自分たちのセックスを語らないじゃないですか…



なので、不充分な情報装備のまま、

「こうかなぁ…
「ここかな

みたいにして、彼女とキャッキャ(σ≧▽≦)σとはしゃぎながら、
トライ&エラーを繰り返し、自分たちなりの答えを見つけるしかないんですよね~





「最高の性感」と言われる、ポルチオオーガズムに導く事ができました。

性に開放的で、前向きにチャレンジ出来る彼女だったからこそ、出来たんだと思います。


私の方も、アナル開発&ドライオーガズム達成を目指して、切磋琢磨しています。





しかし、まだまだ…


「セックスの向こう側」があると思うんです。





ポルチオの次は、「ウテルスセックス」なんて意見もありますが、

子宮口を突破して、子宮の中へチンポを突っ込むなんて、
現実的じゃないですよね~


硬く口を閉ざしている子宮口をこじ開けるのは、至難の技…

私のは、亀頭がでかくて入らない…


そもそも、勃起時に13cmしかない私のチンポでは、中まで届かない…
20cmあれば長さ的には可能かも知れませんが…

しかし膣と子宮は、ポルチオを境にくの字に屈折している…

万が一、亀頭がポルチオをこじ開けたとしても、子宮内には入れない…



従って総合的に見ると、「ウテルスセックス」は無理だと判断しています。






最近は、むしろ物理的なプレイではなく、それを凌駕する精神的なプレイに、

「セックスの向こう側」

の答えがあるような気がしています。






彼女と、胸と胸とを合わせ、

ぎゅう~って抱き締め合うと、

心のモヤモヤが溶けて無くなるんです。
ジワ~っと幸福感で満たされて来ます。




多分これに似たような事象が隠されていて、
何かのプレイの拍子に、突然起こって、

例えば、感動で涙が止まらなくなるとか、

例えば、嬉しくて笑い転げるとか、

例えば、調子が悪かった所が、治っちゃうとか、



そんなエネルギーが、きっと隠されていると思うんです。







恋愛心理学
医学、生理学、解剖学、運動力学、遺伝子工学…

他にも様々な学問を、少しずつ横断的に網羅して、

セックスは成り立っています。




エロスって、

私達の生まれた起源ですから、

ちゃんと理解して、
お互いに相手を思いやる事が出来て、

共同作業で力を合わせて、いいセックスを作り上げて行くから

最高のセックスが出来ると思うんですよね…




早く「向こう側」を見て見たいなぁ…





いや…

実は「向こう側」なんて存在してなくて、

力を合わせて作り上げて行く「過程」そのものが、「愛情」なのかなぁ…


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

でっパラさん

素敵なコメントありがとうございます(^O^)

そうですね…。彼女に出会えた時点で、既に勝負あり? 目標達成なのかも知れませんね…

セックスの向こう側…

もし、何もなかったらどうする?

仮に…

春陽さん

もし仮に何もなかったとしても、
毎回毎回、3000回以上の天国が来るから、やり続けるでしょ(^O^)

そのうち本当の天国が来たりして(笑)

天国か~(笑)

人生最期のセックスをするとき、

何かがわかるかもね(笑)


てか、

一回一回を大切にしていかなきゃ、

後悔するだろうな。




プロフィール

山形

Author:山形
形式にとらわれない
制約を出来るだけ排除し
私と彼女だけの
ラブラブで、強烈にエロエロで、
でもなぜか心暖まる…。


そんな「エログ」にしたいと思い、
Wを飛び出しました。


2人だけの世界を、
力を合わせて作り上げて参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。