FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりのあるセックス 114



もう11月…。めっきり寒くなって来ましたよね…

先週彼女が風邪を引いたため、
12日ぶりの逢瀬となりました。



彼女も病み上がりだし、私も仕事が忙しく疲れていた為、

今日はまったりソフトにイチャイチャラブラブプレイにしようと思っていました。






ホテルに入り、しばらくソファーで歓談

楽しい会話をしながら、お互いに服を脱ぎ捨てて行きます。

少しずつボディタッチが増え、気分が高まって来ると、

会話よりそっちにシフトしちゃいますよね

彼女のスベスベの肌に、優しく口づけをして、乳首をコリコリつまみました。

「あんっ

敏感な彼女は、身悶えしながら私のモノを捕えて来ました。


「パク」っとくわえ、フェラ開始

暖かな快感が、私を癒してくれました


彼女の舌が、尿道口にチロチロと割って入ろうとすると、

ビリビリな刺激で一気に興奮が高まります



私は更に視覚的に興奮したくて、立ち上がり、彼女の前に仁王立ちになりました。


そそり立つチンポを眼前に、ぶら下がるタマを、1つ1つ丁寧に下からしゃぶって貰いました。

彼女のそのエロい表情と、
暖かな口の中に含まれ、柔らかでふわふわした快楽に包まれ、

私の興奮は MAXに達していました。



「ベッドへ行こう」

シャワー前、恒例の 1st Roundです。

正常位でゆっくり繋がりました。

「あぁ~、気持ちいい~

久しぶりだったせいでしょうか…
彼女は挿れたそばから、もうハイテンションになっています。


私も、彼女の膣壁のまとわりつきが、かなり気持ちよくて…

すぐにでもイケそうな気配でした




ゆっくり…ゆっくり…

彼女の性感を確かめながら、ピストンを重ねて行きます。

浅い所、Gスポット辺りを擦り上げたり、

時折深く突いて、ポルチオをコンコンしてみたり…


その度に彼女の反応が変わるのが一目瞭然で、本当に面白い


少しずつピッチを上げて、
膣壁を引っ掻くように意識します。
彼女の呼吸もかなり乱れて来て、結構苦しそうになって来ています。

彼女の汁が溢れ、ヌチャヌチャっと、結合部から淫猥な音が聞こえて来ます。




最初は、「まったりソフトに」のつもりが…

例によって、ついつい激しくなってしまい…




徐々に彼女の膣圧が上がって来ました。

その影響で、こちらもどんどん気持ちよくなって来ました。


最深部まで深く突き刺し、
恥骨をぴったりと密着させながら、上下にグラインドし始めると、
亀頭がポルチオを「ぷるんぶるるんって弾いてるのが伝わって来ました


この頃には、彼女は既に軽く痙攣を纏いながら、喘いでいました



私は更に、深く大きくストロークして、膣全体をジュボジュボしました。



「ちょっと…、キツイ…


珍しく、彼女がギブアップしました

開始からまだ20~30分位だったと思います。

私は、一旦引き抜き、しばし彼女の呼吸が落ち着くまで、そのまま小休止…



排卵日近くなると、敏感になるのか、少し刺激が強すぎたようです…



その後は、挿れては休み…

バック等も織り込んで、楽しみました。


そして最後は、やはり正常位で…

彼女をきつく抱きしめながら、フィニッシュを迎えました…











あぁ~、ティッシュが遠いー


チンポを引き抜いたら、

ドロッっと精液が滴り、慌ててティッシュでカバーするも間に合わず…

ベッドを汚してしまいました、すいません







約1時間の1st Roundを終え、シャワーを浴びました。

少しソファーで歓談

珍しくギブアップした彼女が心配でした。

病み上がりのせいもあるのか…




2nd Round は、腰枕をあてがって突いてみたり、

色々と少しずつ体位を変えて、楽しみました



汗びっしょり…

30分もしないうちに、今度は私がダウンしてしまいました…











何分寝てたか判りませんが、目が覚めたら、

彼女がフェラしていました。

気持ちよくて目が覚めたんですね(笑)

しばし彼女の責めに身を委ねました…




どんどん気持ちよくなっちゃって。

私も彼女のが飲みたくなってしまいました



「オマンコ頂戴

69を促し、彼女のをレロレロ、ちゅうちゅう…。汁を頂きました






3rd Round は、いまいち勃ちが悪く…

なかなか硬くなってくれません…

挿入しても柔らかいままだったので、なかなか思うようにピストン出来ませんでした







彼女のおっぱい…

その巨乳に、命一杯甘えました。

仰向けなのに両手で寄せると、簡単に両乳首を、一緒に吸う事ができます。

私は、まるで赤ん坊のように、
彼女の胸に甘えさせて貰いました…



チンポは、柔らかいまま彼女の中にとどまっています。



ぎゅう~っと抱き締めたまま、
キスをして、「愛してる」を肌で伝えました…。



じわじわと、胸から癒しが伝わって来ました。

彼女からも、ありったけの愛情を受け取る事が出来ました…





久しぶりなのに、お互いに体調がイマイチで、

内容としては決して満足出来るプレイではありませんでしたが、



換わりに、ぎゅう~っで、心が満たされた、


そんな思いやりのあるセックスでした…







スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山形

Author:山形
形式にとらわれない
制約を出来るだけ排除し
私と彼女だけの
ラブラブで、強烈にエロエロで、
でもなぜか心暖まる…。


そんな「エログ」にしたいと思い、
Wを飛び出しました。


2人だけの世界を、
力を合わせて作り上げて参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。