FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりのあるセックス 117



東京も一気に寒くなりました。
そんな日は、柔らかく暖かい肌に包まれたい訳で…

いや、寒くなくたって包まれたいんですが…




いつもの喫茶店で待ち合わせ
待ってる間、会えるまでのこの僅かな時間も、高揚してドキドキ


笑顔で現れた彼女は、とても可愛くて眩しくて

今の私にとって、最も大切な存在なのです




ホテルへの道すがら、繋いだ手をコートのポケットにしまい…

付き合い始めた最初の冬の事を思い出しました






ホテルに入ってすぐにお風呂の準備…。

彼女は身体に疲労が溜まっているらしく、

ボディソープで身体を洗いながら、マッサージをしてあげました…



でも、それも束の間…。

柔らかでエロチックな身体を洗っているうちに、あっちやこっち、揉んじゃいまして…

彼女の反応に、むくむく
元気になっちゃいました


んでもって、立ちバックで、

ズブリッ

「あんっ


シャワーで彼女の背中を流しながら、ゆっくりピストンを開始しました。

流れ落ちる泡が、結合部に掛かり、

まるで水中でアブクを立てているかのような、

「ブクブク、ジュボ、ブクブク、ジュボ」っと、

耳馴れないサウンドが響き渡りました



彼女は、貫かれると、膝に力が入らなくなってしまうようで…

立って居られなくなってしまうんです



早々とギブアップ

竿を引き抜き、彼女の身体を綺麗に洗い流し、
2人ゆっくり湯船に浸かりました



身体が暖まったので、私だけ湯船から出て、仁王立ち…

半身湯船に浸かっている彼女に、竿を差し出し、しゃぶって貰いました


う~ん、気持ちいい






彼女は生理明け直後…。

体調もばっちり、性欲もガッツリ

本来なら、生理明け~排卵日まではドSになる時期なんですが、

最近はそんなバイオリズムも関係ないようで、

その時の気分に合わせて、SにもMにも成れるみたいです。


やはり、彼女は素敵なのです





ベッドで、1st Round 開始です


今日は彼女をたっぷり気持ちよくさせてあげたかったので、まず仰向けに寝て貰いました。

正常位の姿勢で、彼女を抱き締めたんです…



いや、まだ挿入してません。

抱き締めただけなんですが…


私、胸がきゅう~っと締め付けられて、
ドライで軽く「脳イキ」してしまったんです


身体がビクンッ、ビクンッっと痙攣してしまいました…

この感覚、本当に久しぶりの脳イキでした。





ゆっくり挿入しました

最初は亀頭でゆっくり小刻みに。そして少しずつストローク幅を拡げて、彼女の性感を高めていきました。


生理明け直後の性感は、くっきり鮮明なようで、

「あぁ、ダメぇ、ダメぇ

っと、いきなりの乱れようでした。

カリで膣壁を引っ掻く度に、彼女は仰け反り喘いでいました



私は更に奥深く突きました。

コンコンっとポルチオに当たり始め、彼女の反応も変わってきます。

「うんぐぅ~」っと、イキみが混じってきました。


更にストロークを早めました。

お互いに汗が噴き出して来て、
寒いから…とエアコンを付けっぱなしにした事を後悔しました。

彼女が軽くイッた後、エアコンのスイッチを消して、再び結合

オマンコの中は暖かいままで、チュルチュルとまとわりついてきます。

彼女にとっては、刺激が強すぎるようで、

「ダメぇ、ダメぇ」を連呼していました。

イキミも混じり、本当にダメっぽかったので、

1st Round 終了としました。






ベッド脇で、ぐったりとうなだれる彼女…

「生理明けって鮮明に来るから、強いのよ

「えぇ、そんなに突いて無いんだけど…

「貴方がイッた後、あのまま終わってもいいぐらいだったわ

「いやいや、だって、○○子はまだイってないじゃん

「イクって何


そんな会話をしながら、休憩しました。







そして、2nd Round 開始です…


ベッドで彼女を、後ろから優しく抱きしめました。

確かに彼女の言う通り、1st Round は、身体よりも心が満足したプレイでした。脳の方が先にイってしまうぐらいだから…


彼女を抱き締め、拡がる幸福感に再認識させられました。



彼女からの責めが始まりました。
いつの間にかローションを垂らされ、亀頭からの強い刺激が私の身体を支配しました。

手コキしながら乳首を吸ってくれたり、

股間に潜り、タマをペロペロしてくれたり…

しばし快感に身を委ねました。



かなり高まって来たので、「今度は○○子の番ね」と、タッチ交代


彼女の腰に腰枕をあてがい、大股開きさせ、

オマンコを露にさせました。


私は、思いっきりしゃぶり付きました

そこは奥から涌き出た甘い汁で溢れ、その芳しさのせいで惑わされ、
夢中で舐めまわしてしまいました。

美味しい…

顔面ごと擦り付け、鼻先で栗を突きながら、壺に舌を割り入れたり、

鼻で陰唇をビラビラさせながら、肛門に舌ドリルをしたり…

「私はこのオマンコが大好きなんだ」を表現しました




挿入…

思いっきり突きました

これ以上奥に入らないほど突きました


「グガガガ

ポルチオが弾ける度に彼女に、ポルチオ特有の痙攣が彼女を支配します。

腰枕のおかげで、深く突き易くなっています。奥でぐるぐる回したり、ポルチオ狙いが容易に出来ました。


結合部からは、ブシュブシュっと、液体の音が聞こえてきます。


彼女の呼吸が絶え絶えになって来ました

私も射精感が近付いて来ました。

彼女の一番奥で、発射しました










その快感は、例えようが無く…

中に出してあげられる悦びと、

それを望む彼女の満足そうな優しい笑顔が、

白くなった意識に焼き付いたのでした…






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

相変わらず、エロチック作文が素晴らしいですね!!

官能小説もできちゃいそう~(#^.^#)

目指せ!印税生活(笑)


雨霧

写真が無いので…

雨霧さん

いつもありがとうございます(^-^)

写真をアップしないぶん、せめてイメージし易いように分かりやすく…と思いまして…。(^_^;)

長文になってしまい恐縮です(^_^;)
プロフィール

山形

Author:山形
形式にとらわれない
制約を出来るだけ排除し
私と彼女だけの
ラブラブで、強烈にエロエロで、
でもなぜか心暖まる…。


そんな「エログ」にしたいと思い、
Wを飛び出しました。


2人だけの世界を、
力を合わせて作り上げて参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。